カルチャーショック

日台夫婦のスペイン生活ブログバルセロナ日常生活
スポンサーリンク


久しぶりのお友達とご飯に行く約束をした。

待ち合わせ場所と時間だけは分かったものの、

日台夫婦のスペイン生活ブログ

 

約束の日当日。

友達はイギリスの子で、日本が好きやから日本語を勉強している。まだ勉強して1年弱らしいけど、それでも簡単な日常会話は理解できるくらい上手!

日台夫婦のスペイン生活ブログ

 

日台夫婦のスペイン生活ブログ

 

彼女が連れてきたお友達は結構たくさんいて、全員で10人ほど集まった。

ちょうど私の横に座っていたのはペルー出身の男性。

「ペルー」と聞くと、私の脳裏に浮かんでくるのは

日台夫婦のスペイン生活ブログ

 

日台夫婦のスペイン生活ブログ

 

日台夫婦のスペイン生活ブログ

 

日台夫婦のスペイン生活ブログ

 

日台夫婦のスペイン生活ブログ

 

日台夫婦のスペイン生活ブログ

 

アルパカもモルモットも「食べるお肉」として見たことがなかったから、結構カルチャーショックを受けました。

世界は思った以上に広いらしい。

 

他の人とも色々話したけど、ペルー君の爆弾発言投下が心に残ってもて、これ以外の会話はほとんど頭に残らず。

 

カルチャーショックを感じた後は、帰宅後別のショックが待っていた。

私が出かけている間に、ゴンゴン(主人)の韓国人の友達(全員男性)がウチに遊びにきていた(例の彼ら、関連記事:絡み方が濃い)。

突然くる事になったから、家の片付けなんて全くしてるはずもなく、何よりも気になっていたのが

日台夫婦のスペイン生活ブログ

 

ゴンゴンに、「下着は恥ずかしいし、向こうも気まずいやろうから何とかして」と電話で伝えたのにも関わらず

日台夫婦のスペイン生活ブログ

ふざけるなオット。

カルチャーショックよりもショッキング。


国際恋愛・結婚ランキング

 


スペイン(海外生活・情報)ランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました