バルセロナのピカソ美術館

バルセロナのピカソ美術館へ観光スポット・おでかけ
スポンサーリンク


ピカソ自体は知ってるけど、どの作品が有名なんか、どこの国の人なんかさえ知らん状態で、ピカソ美術館へ行ってきた。

 

バルセロナのピカソ美術館へ

スペイン人で、バルセロナにも住んで学生生活も送ってたと恥ずかしながらこの日知った。

 

毎週木曜の17時以降は無料開放日で、ちゃっかり無料の日に行ってきた。

けどそれにも予約が必要で公式ホームページからお友達が予約をしてくれた。(公式HP:http://www.bcn.cat/museupicasso/es/visita/horarios-y-precios.html

普段、通常展示ならチケット代金は12ユーロ。

 

いざ入場!

バルセロナのピカソ美術館へ

コロナの影響か、元々なのか分からへんけど、事前にチケットを予約してない人は入場を断られていた。

 

バルセロナのピカソ美術館へ

なんだこれは?

 

バルセロナのピカソ美術館へ

壁の色が可愛い。次のネイルの色これにしようかな〜なんて絵画よりも気になった。

 

バルセロナのピカソ美術館へ

ピカソの人生の時期によって、作風が変化していくのが特徴的って、前日ちょこっと予習した時に読んだけど

 

バルセロナのピカソ美術館へ

絵がわからん私でも、なんか雰囲気違う!って分かるくらいの差があった!

 

バルセロナのピカソ美術館へ

ピカソの絵の印象って、ふざけたような絵?(ごめんなさい)しか浮かばへんかったけど、こんな絵も描いてたんやな〜。

 

バルセロナのピカソ美術館へ

う〜ん。

 

バルセロナのピカソ美術館へ

こんな綺麗な展示室?もあった。

 

バルセロナのピカソ美術館へ

バルセロナの風景の絵もあったりして。

 

バルセロナのピカソ美術館へ

この間行ったクリムト展(関連記事:クリムト展 in IDEAL美術館)はエンターテイメント性もある美術館やったけど、ピカソ美術館は、ザ・美術館、て感じの典型的な美術館やった。(美術館に私は何を求めてるんや?)

 

バルセロナのピカソ美術館へ

 

バルセロナのピカソ美術館へ

 

バルセロナのピカソ美術館へ

 

バルセロナのピカソ美術館へ

 

 

色んな絵を見た中で一番好きやったんが

バルセロナのピカソ美術館へ

こういう種類の絵。私の知ってるピカソや。とぼけた感じが可愛い。

 

バルセロナのピカソ美術館へ

私でも描けそうな(?)鳥がたまらなくキュート。

 

バルセロナのピカソ美術館へ

2枚上の写真の絵にも登場してたワンちゃんは、ピカソの愛犬のダックスフンドらしい。白いダックスなんていたっけな、なんて思ったけどイマジネーションって大事よね。

愛犬をも作品に残すなんて、ピカソは愛犬家やったんかな〜と思ってホッコリしたり。

 

 

ありがとう、ピカソ。


国際恋愛・結婚ランキング

 


スペイン(海外生活・情報)ランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました