【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光

【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光in ドイツ
スポンサーリンク


ドイツ旅行続き。(前回の記事:【ハイデルベルク】最後の旅行はドイツへ!

ドイツ旅行2日目は、ドイツに来たメインイベントの会社訪問。

事前に訪問先の会社が一日のスケジュールを組んでくれてて、ランチのおもてなしの時間も用意してくれていた。

【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光

 

【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光

 

ホテルで朝ごはんを食べて

【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光

 

会社の人がホテルまでお迎えに来てくれることになっていたから、時間ちょっと前くらいにロビーに下りると、、、

【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光

 

【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光

 

ホテルから会社へ。途中高速道路を通ったけど

【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光

 

こうして一瞬にして会社に到着。

担当の人が丁寧に初めから案内してくれて、知識0の私でもなんとなく理解できた部分もあったりと勉強になった。

【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光

用意してくれてたデザート付きのお肉のランチ。

 

「ドイツ(人)はヨーロッパの日本(人)みたい」と聞いたことがあったけど、実際今回ドイツに行ってみて、他のヨーロッパの人たちの国民性と比べてみると、確かに日本を感じる部分があった気がする。

実際長期的にドイツに住んでみたらそんなことない!と感じるかもしれへんけど、少なくともこの数日間の旅行では類似性を感じられた。

 

そんな話を担当してくれたドイツ人のおじさんたちにもしてみたら

【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光

 

【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光

 

【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光

 

半日以上に及ぶ会社訪問が終わった後は、フランクフルトの中心地まで送って行ってもらい、お待ちかねの観光タイム!

 

【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光

さすが金融の街。近代的な建物が並ぶフランクフルト。

 

【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光

一日目のハイデルベルクの雰囲気と全然違う~。

 

晩御飯はドイツ料理(オーストリア料理?)のレストランへ。

【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光

Salzkammer

公式HP: http://salzkammerffm.de/
住所:Weißadlergasse 15, 60311 Frankfurt am Main

営業時間:11時半から23時半(日月は定休日)
TEL:  +49 69 92882885

 

【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光

卵、ベーコン、ポテトにチーズが焼かれた料理に

 

【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光

顔よりも大きいサイズの豚のフライ。

どっちも悪くないけど、、、でも油ギッシュすぎるし二日連続でこういう料理を食べて、もう既に飽きてしまった。。。たま~に食べるくらいがちょうどいいかも。

 

【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光その後、フランクフルトで唯一の「典型的なドイツ 」に出会える場所「レーマー広場」に行ったり、

 

【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光

中心地を流れる「マイン川」のあたりをブラブラしてみたり

 

【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光

フランクフルト発祥のケーキが食べれるというカフェで休憩。

Café Hauptwache

公式HP: https://www.cafe-hauptwache.de/?lang=en
住所: An der Hauptwache 15, 60313 Frankfurt am Main

営業時間:10時から23時
TEL:  +49 69 21998627

 

【フランクフルト】会社訪問+近代的なフランクフルト観光

手前がフランクフルト発祥のケーキ、フランクフルタークランツ。

劇的に美味しいわけではなかった、、、ものの、バタークリームとナッツの組み合わせは悪くない!

 

半日あれば十分回れる、と聞いてたフランクフルト。本間に一瞬で観光も出来て半日で大満足やった。

もしまたドイツに行く機会があれば、他の都市も見てみたい!!


国際恋愛・結婚ランキング

 


スペイン(海外生活・情報)ランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました