やっと銀行口座が開けた日/スペイン語の先生との初対面

スペイン、バルセロナで銀行開設「Santander」レストラン・カフェ
スポンサーリンク


スポンサーリンク

ほんまのほんまに銀行口座開設できた

以前、銀行口座を開けた、という記事を書いたけど(バスに乗ってみた&銀行口座開設!&お気に入りレストラン)残念ながらトラブルがあって、口座開設までの道のりがめちゃくちゃ面倒くさい事になってしまった。

 

やから、違う銀行の「Santander」に行ってみることにした。

スペイン、バルセロナで銀行開設「Santandel」

 

結果的に、対応がめちゃ良かった。何人ものIESEの生徒も利用していて、同じ担当者にお願いしたんやけど、スピーディやし丁寧やし花丸!

 

ちなみにこの「Santander」は「Work Cafe」て名前が付いてるだけあって、内装が広々としてるしとても綺麗。

 

スペイン、バルセロナで銀行開設「Santander」

カフェも併設されてる。

 

スペイン、バルセロナで銀行開設「Santander」

トイレも清潔な感じやった。(重要)

 

一軒目の銀行ではありえなかった、即日銀行口座開設がここではスムーズに出来て、無事私たちも口座を手に入れた!

 

携帯とリンクさせることも出来て、

 

生活が一気に便利になった。

 

実はこの日は、スペイン語の授業がある日だった。しかもテスト前日の最終日!

一応家を出る時には、授業に間に合うように朝一で銀行に向かったんやけど、

 

 

そんな私の鬱になりそうな邪気を感じたのか、それとも本人も面倒くさくなったのかは分からんけど、

 

この3週間の集中講座の期間中、最初で最後にズル休みをしました。(爽快感)

 

サンタグロリアで朝ごはん

機嫌も体調もたちまち良くなったから「サンタグロリア」で朝ごはんを食べることにした。

 

サンタグロリア(バルセロナのカフェ)で朝ごはん

チェーン店みたいでバルセロナの至る所にある。

 

サンタグロリア(バルセロナのカフェ)で朝ごはん

ほんまはこの時間スペイン語の時間やったんや、と考え直すと更に気分が良くなった。

 

サンタグロリア(バルセロナのカフェ)で朝ごはん

パンだらけ。スペイン人ずっとパン食べてて飽きひんのか不思議に思う。

 

サンタグロリア(バルセロナのカフェ)で朝ごはん

小麦粉ばっかり食べて罪悪感やから、デトックス的なジュースを選んどいた。

 

スペイン語の先生との初ディナー at Pepa Tomate

この日は夕方からも予定が入っていて、ゴンゴンが日本でスペイン語のオンライン授業を受けていた先生と初対面の日!(その先生の話→ゴンゴンのスペイン語の先生

 

実際に会った先生は、想像を裏切らないテンションと自由さの持ち主で、ひたすら喋り続けていた。(よくあんなに喋れるな、と感心した)

 

上のリンクの記事に書いたネタやけど、先生は隣人が捨てようとした植物をもらっていて、

 

 

晩御飯の時間(21時、、、遅い!)までお酒タイム。

 

 

 

レストランは先生が見つけてくれてたお店が閉まってたから、ノリで適当に入った「Pepa Tomate」。

 

住所: Plaça Revolució de Setembre 1868, 17, 08012 Barcelona, Spain
TEL: +34932104698
営業時間: 11時から23時。
HP: http://www.pepatomategrup.com/

 

どこのお店の食べても美味しいコロッケ。

バルセロナ、グラシア地区のレストラン

 

ナスビとヤギのチーズのサラダみたいなやつ。

バルセロナ、グラシア地区のレストラン

 

カラマリ、これも大体外れないかも。

バルセロナ、グラシア地区のレストラン

 

左、アリオリソースがかかってて美味しかった何か。

右、ブレッドにトマトが塗られたやつ

バルセロナ、グラシア地区のレストラン

 

ユッケ的なやつ。美味しい、一番好きだった。

バルセロナ、グラシア地区のレストラン

 

いっぱい喋ってお開きの時間。

やはり会う時と別れ際はハグが普通らしい。

 

 

 


国際恋愛・結婚ランキング

 


スペイン(海外生活・情報)ランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました