台湾での運転2日目にして・・・

台湾での運転2日目にして・・・台湾で運転してる日本人妻が事故った話日常生活
スポンサーリンク


台湾でマイカー(オット名義のファミリーカーだが)をゲットして、台北の運転の荒さにびくびくしながらも、快適なスタートが始まった!と喜んでおりました。(関連記事:車が来た!台湾大学近くの野菜ビュッフェが最高な「Just Italian 義饗食堂」

 

台湾での運転2日目にして・・・台湾で運転してる日本人妻が事故った話

 

台湾運転ライフが始まり2日目のこと。

この日は義母が経営するカフェに息子と遊びに行くことになっていて、カフェの近くの駐車場へ。

 

台北の駐車場って地下駐車場である確率が高い気がする。

そしてどこも大体狭い。地下に繋がる道も狭いし、駐車場のスペースも狭い場合がたくさん。

 

先に結末を言うと

台湾での運転2日目にして・・・台湾で運転してる日本人妻が事故った話

 

地下に繋がる道を下ってると、前から地上に出たい車がやってきて。

そこの道もすっごい狭くて、お互い静止状態になったのよね。

相手がそのまま全然動いてくれないから

台湾での運転2日目にして・・・台湾で運転してる日本人妻が事故った話

 

そうして私はスタートを切り、相手の車にはぶつからなかったものの、そっちの方にしか頭が回ってなくて、反対側の壁にぎぎぎぎぎーーーーーとすりました。

 

2回目の運転でこんなことになるなんて思ってもみず。ひたすら冷や汗が。。。(思い出しただけで吐き気)

とにかく先に駐車して、オットに電話してどうしたら良いか指示を待って。。。

保険会社には、事故現場や車の写真を指示通り沢山撮るように言われたから、再び坂道に戻って撮影。。。

思い出しただけで辛い!!!

 

台湾での運転2日目にして・・・台湾で運転してる日本人妻が事故った話

車はこんな感じに仕上がりました。なかなか酷い。

 

台湾での運転2日目にして・・・台湾で運転してる日本人妻が事故った話

スピードは全然出てなかったし、かすっただけだったから、私も息子も痛くもかゆくもない状態だったけど、車さんごめんよ。

 

幸い保険に加入してたから負担はないけど来年の保険料は上がるとのこと、仕方ない。

そして車はうちにやってきたばかりやのに、再び車会社に戻り修理されることになりました。

 

もう家に帰ってしまいたかったけど、義母との約束があったから予定通りカフェへ。

この車の話でもちろん始めはもちきりになり

台湾での運転2日目にして・・・台湾で運転してる日本人妻が事故った話

 


国際恋愛・結婚ランキング

台湾旅行ランキング
台湾旅行ランキング

台湾(海外生活・情報)ランキング
台湾(海外生活・情報)ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました