スペイン生活

2020年7月から人生で予想もしていなかったスペイン、バルセロナ生活がスタート!!

スポンサーリンク
スペイン語・語学学校EOI

期末テスト続き・プレゼンとディスカッションの日

バルセロナのスペイン語語学学校EOIの期末テストの続きの話。この日はプレゼンとディスカッションがあった。プレゼンはクラスメイトの前で自分の生きてきた期間の中で起きた自分の国の出来事で、自分に影響を与えたこと。私は阪神淡路大震災を選んだ。ディスカッションはペアの子と新聞の記事について話し合う。無事にB2.1合格!
病院

下駄骨折2回目の病院

下駄骨折から2週間が経った。2回目の病院の診察日。スペインの総合病院「テクノン」は日本の総合病院と雰囲気が違ってて、総合窓口がなく、直接先生のオフィスに行くスタイル。スペインらしく予約してるけどここでも待たされた。足はもちろん骨折当時に比べるとマシになってるけど、せめて後1週間はギブスブーツを履くように言われた。
バルセロナ日常生活

ホームパーティ・初めて使ってみた「Too Good To Go」

スペイン人のホームパーティーに行く場合は30分から1時間遅刻していくべきと学校で習ったけど、今回のホームパーティーは例外だった。今まで気になっていたけど、国の設定を変えてなかったからダウンロードできてなかった「Too Good To Go」という食品ロスを助けるアプリをやっと手に入れた!スペイン人にとても人気のアプリ。
スペイン語・語学学校EOI

期末テストの日

通ってる語学学校EOIの期末テストの日がやってきた。毎回ここの学校のテストは本気。今はB2のレベルになり、中間テストと期末テストの両方を受けないとアカンことになった。期末テストは2日に渡っておこなわれ、文法や作文、リスニングや長文読解などがある。(そして別日にオーラルの発表も)厳しいけど本当に伸ばしてくれる学校と思う。
病院

病院にちょっとした文句

下駄骨折治療中。前回緊急病院に行った際、次の予約は週の半ばに電話で取るように言われた。週の半ばになり予約の電話をかけたけど全くつながらず。病院のHPからお問い合わせ窓口に電話しても掛け合ってもらえず怒り爆発。結局最後は苦労の末予約できたものの、出来ればスペインの病院には行かないでいいもんなら二度と行きたくないと思った。
バルセロナ日常生活

ギブスブーツが恥ずかしいけど・「Jaleo Barcelona Restaurante」

下駄骨折4日目。痛みは変わらず、やっぱり痛い。素足なんかで歩けない。ギブスブーツを履いてるとだいぶ痛みが緩和されて少しは歩ける。でも歩くのは遅いし歩き方が変。ギブスブーツが恥ずかしくて長めのスカートを履いて足を隠したけど、バスや電車で誰にも気づかれず席を譲ってもらえなくて大変だった。
バルセロナ日常生活

バルセロナで下駄骨折~緊急病院へ~(2)

山を下りてる途中に足をグネッた。捻挫だと思いきやどんどんひどくなり、翌日緊急病院へ。バルセロナではプライベート保険「AXA]に入ってて、AXAが対応しているTeknon Medical Center (Centro Médico Teknon)へ。結果、第五中足骨骨折。別名、下駄骨折。全治2、3週間と言われたが。。?
バルセロナ日常生活

バルセロナで下駄骨折(1)

愛犬のお散歩で山登りへ。いつも行ってる山に行っていつも通り歩いてただけやのに、下り坂に穴がありそこで足首をぐねった。その瞬間ポキッと何かが折れた音が聞こえ、そこからもう歩くのが困難に。とりあえず気合いで家まで帰宅して一度寝たものの起きたら、腫れと痛みがピーク。これは捻挫なのか骨折なのか・翌日病院に行くことに。
レストラン・カフェ

サグラダファミリアのクリスマスマーケット・サグラダファミリア近くのカフェ「Bristol Gastropub」

バルセロナには私の知る限り、大聖堂前のクリスマスマーケットと、サグラダファミリア前のクリスマスマーケットがある。今回はサグラダファミリア前のマーケットへ。クリスマスツリーが売ってたり、カタルーニャ州らしいカガティオの置物がたくさん!マーケットを堪能した後は、サグラダファミリア近くの「Bristol Gastropub」というカフェへ!
in スペイン

やってきた、面倒なNIE更新日【Manresaまで】

早くもやってきたNIE(スペインの外国人証明書)の更新日。これの予約を取るのも一苦労だし、予約が取れても1・2か月先だったり、自分の家からはるか遠くの警察署だったりと不便さあり。私は結局バルセロナから電車で片道2時間、モンセラットよりも更に上の、マンレサという街まで。必要書類集めも面倒だったし、次はまた受取に来ないと。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました