ティビダボでハイキング・韓国レストラン「San Kil」

バルセロナのハイキングスポット、ティビダボレストラン・カフェ
スポンサーリンク


日本にいる時から外食が多かったけど、頑張ってジムに通っていた。

こっちに来てからも、相変わらず外食は多いけど、ジムに行けてないし運動も全然できてない。

ただ、オレオ(愛犬)のおかげで、なんとか現状維持は出来てる気がする。

毎日の散歩とは別に、たまに時間がある時は近所の山にサクッと2人で行ってみたりもするけど、この日はゴンゴン(オット)と友達も一緒にティビダボまでハイキングしに行った。

 

ティビダボは500メートルちょいの高さしかないし、バルセロナ中心地から電車ですぐに行けるアクセスの良さ。前回は去年の冬にオレオと行った時で、1年弱ぶりのティビダボ。(関連記事:ティビダボまでハイキング

ゴンゴンは学校の韓国人のお友達と仲が凄く良く、いつもなぜか韓国人の集まりに台湾人が混ざっている。

ハイキングの前日も彼らと会っていて、

バルセロナのハイキングスポット、ティビダボ

 

翌日一緒にハイキングする友達もその場にいたらしく、オレオが大好きな彼は

バルセロナのハイキングスポット、ティビダボ

(彼とオレオについての関連記事:スペインでのワンコ探しの苦労を思い出す

 

当日電車に乗って、友達との待ち合わせの駅まで!

バルセロナのハイキングスポット、ティビダボ

ワンちゃんがメトロに乗る時は口輪が必須。めちゃくちゃ抵抗した後頑張ってつけてくれた。

 

バルセロナのハイキングスポット、ティビダボ

待ち合わせの駅に到着してお友達待ち。

 

翌日一緒にハイキングする友達もその場にいたらしく、オレオが大好きな彼は

 

翌日一緒にハイキングする友達もその場にいたらしく、オレオが大好きな彼は

 

そしてハイキングスタート!

バルセロナのハイキングスポット、ティビダボ

道路沿いを歩いてまず山道のルートまで向かってたら

 

バルセロナのハイキングスポット、ティビダボ

イノシシがあああああ!!!イノシシって大きいんやな。あれに突撃されたら大惨事だわ。

 

バルセロナのハイキングスポット、ティビダボ

山道に入ってからはオレオも自由犬に。一番乗りでズンズン進んでいくけど

 

バルセロナのハイキングスポット、ティビダボ

いつも止まって待ってくれる。そんな姿に気づいた韓国人君は、

 

翌日一緒にハイキングする友達もその場にいたらしく、オレオが大好きな彼は

 

バルセロナのハイキングスポット、ティビダボ

平坦な道がほとんどで息も上がらず楽々歩けた。

 

バルセロナのハイキングスポット、ティビダボ

オレオには物足りないかな?

 

バルセロナのハイキングスポット、ティビダボ

頂上に到着!!1年前ほとんど人がおらんかった時に比べると凄く賑わってた。

 

前回閉まってた遊園地も今は営業中みたい。バルセロナのハイキングスポット、ティビダボ

これくらいのレベルのハイキングなら疲れすぎず、リフレッシュするのに最適な気がする。

 

自然を楽しんだ後は、ガッツリ韓国料理!

San Kilというグラシアにある韓国料理レストラン。

バルセロナの韓国料理レストラン

トリップアドバイザーHP: https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g187497-d946242-Reviews-San_Kil-Barcelona_Catalonia.html
住所:Carrer de la Legalitat, 22, 08024 Barcelona

営業時間:13時から15時30分、20時から23時
TEL:+34932844179

 

バルセロナの韓国料理レストランSan Kil

韓国料理の前菜?好き。

 

バルセロナの韓国料理レストランSan Kil

チャプチェやら

 

バルセロナの韓国料理レストランSan Kil

チヂミやら

 

バルセロナの韓国料理レストランSan Kil

どれも美味しかったけど、ハイキング後のガッツリお肉は特別に最高!!

かなりお腹が減ってたから吐きそうなくらい全力で食べて、

翌日一緒にハイキングする友達もその場にいたらしく、オレオが大好きな彼は

 

翌日一緒にハイキングする友達もその場にいたらしく、オレオが大好きな彼は

 

翌日一緒にハイキングする友達もその場にいたらしく、オレオが大好きな彼は

 

翌日一緒にハイキングする友達もその場にいたらしく、オレオが大好きな彼は

夫婦生活、譲り合う気持ちも大切。


国際恋愛・結婚ランキング

 


スペイン(海外生活・情報)ランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました