元祖かわい子ちゃんとの再会 at「Alsur Café Llúria」

バルセロナのカフェでアレパを食すレストラン・カフェ
スポンサーリンク


日本に住んでる時に出会った、スペイン人のお友達がいる。

彼女も今はもうヨーロッパに帰って、ドイツでお仕事をしている。

ちょうど私たちがスペインに引っ越してきてすぐ位にドイツに行っちゃって、最後に会えた日から1年近くが経過してしまった。

 

そんな彼女がやっとスペインに一時帰国することになり、やっと念願の再会が出来た。

Alsur Café Llúria

 

公式HP:http://www.alsurcafe.com/lluria.html
住所:Carrer de Roger de Llúria, 23, 08010 Barcelona
営業時間:9時から23時
TEL:+34936241577

 

テラス席と室内の席があって

バルセロナのカフェでアレパを食す

 

バルセロナのカフェでアレパを食す

 

 

バルセロナのカフェでアレパを食す

奥:中にチーズ?が入った揚げ物

手前:アペナ。初めて食べた。とうもろこしの粉を使って作ったパンらしい。普通のパンよりヘルシーそう?南米の食べ物やけど、バルセロナでも人気らしい。

 

久しぶりに会った彼女は、相変わらず明るくて可愛かった。

彼女が日本に住んでた時は、日本語を勉強してたし多少話せたけど、ヨーロッパに戻ってきたら使う機会もなくなり、今は基本的な挨拶しか話せなくなったらしい。

 

やっぱ言語は母国語を除いて、使わんかったらホンマに忘れていくんやなぁ。。。

私の中国語にしろ、日本おる時は仕事後勉強する時間毎日作って頑張ってたけど(とは言え、それでもかなりの低レベル)、スペインで中国語を勉強する気にどうしてもなれんくて、今はもうほぼ全て忘れた。

バルセロナのカフェでアレパを食す

 

バルセロナのカフェでアレパを食す

 

中学とか高校の頃、長い間留学行ったりする子を見てて、実際海外に住んだらその現地の言葉を自然と話せるようになるんやなぁって信じとったけど、

今実際スペインに住んでみて、住んだからってだけで自然とスペイン語話せるようには絶対ならんと痛感。

小さい頃なら生活の中で学んでペラペラ話せるようになるかもしれんけど、もうこの年齢では、自分で努力せん限りそんなミラクル起こらんのやな、と感じながら奮闘する31歳。(もう脳が限界)

 

やっぱり日本語が話せる環境、いいな。(もちろん)

彼女と日本の話や日本での思い出話をしてたら、さらに日本が恋しくなった。

 


国際恋愛・結婚ランキング

 


スペイン(海外生活・情報)ランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました